品質&仕上げ加工 – プリント

全てのプリントは最高品質の紙やフィルムとアーカイバル・インクでつくられ,色彩は長期間保持することができます.また,作品はオリジナルプリントで,アーティスト自らが制作して品質を確認しています.
当店では額装などの仕上げ加工を外部の専門業者に委託しており,額装オプションを指定された場合は作品のご到着後にすぐに飾ったり,アーカイブオプションでは作品を長期間安定して保存することができます.

  • ‘Pre-Order’の作品の場合, アーティストによる生産期間は,お支払い後から約3~5日です.
  • 仕上げ加工を選択された場合,お届けまでの期間は,上記生産期間に約2週間追加されます.これは加工業者への運搬や彼らが加工のために必要とする期間です.
  • 最終的なお届けまでの期間は,上記の日数に,日本からの輸送日数を足したものになります.また日本国内への匿名配送の場合,配送期間は1週間程度をお見積りください.

♦ Frame – Aluminum Mounting

アルミ複合板にプリント作品を張り付ける加工方法です.プリント表面が露出し,作品の質感や存在感をそのまま直に感じ取りながら展示することができます.
(この方法は,表面が露出するため,そのまま展示を続けると,他の方法に比べて褪色が早く進みます.もし実際に飾られて作品を気に入られた場合は,数年以内に,作品をボックス額に入れるか,暗所保存されることを強くお勧めいたします.)

  • 納期は約2週間の加工期間が追加されます.

♦ Frame – Acrylic Mounting

作品の表面にアクリル板を張り付ける加工方法です.透明感と奥行き感が増し,それらがプリントのオブジェしての高級感に寄与します.
また,プリント表面がアクリルで保護されるため,褪色に強くなり,取り扱いもしやすくなります.

  • 納期は約2週間の加工期間が追加されます.



♦ Frame – Standard Framing

作品をマットと木製/アルミ製の額に収める一般的な額装方法です.額縁の色やサイズなどはアーティストが作品ごとに適したものを選びます.

  • 納期は約2週間の加工期間が追加されます.
画像はサンプルです(準備中.
木製額の断面図

♦ Frame – Float Mounting

上記のAluminum mounting加工後の作品を,ボックス額に収める額装方法です.プリントはアルミ複合板に張り付けられることで高い平面性を保持し,それを透明アクリル板のボックス額に収めることで作品の表面を保護します.額縁の色やサイズなどはアーティストが作品ごとに適したものを選びます.

  • 納期は約2週間の加工期間が追加されます.
木製額の断面図

♦ Box – Archiving

作品を長期間,資産として保存するためのコレクター向けのオプションです.プリントは,中性のアーカイバル・ボックスとミュージアムグレードのマットで保護されます.適切な環境で保存した場合は,インクジェットプリントであっても200年程度の色彩保持が可能と対候性試験で示されています.
また,マット加工されたプリントは標準的な額にも合わせやすく,もし馴染みの額装業者をお持ちであったりご自身で額を選ばれる場合にもこのオプションをお勧めいたします.
さらに,作品をシリーズで揃えるなどで多数コレクションしたいが保管場所がないという場合も,場所を取らずに保管しやすいのでお勧めです.

  • 納期は約1~2週間の加工期間が追加されます.

♦ Raw – Print Only

プリントのみの,上級者向けのオプションです.もしご自身で額装業者や保存道具などを選ばれる場合にこのオプションをご利用ください.作品はシンプルな梱包で,アーティスが制作後にすぐに発送されます.
またこのオプションでの価格が,作品単体の参考価格になります.

  • 外部業者との連携など当店でのワークフローを確立させたいため,当面の間はこのオプションはご利用いただけません.
  • //約3~5日.生産終了後ただちに発送されます.